• トップ
  • お知らせ
  • 雨予報から一転、天晴れ快晴!今年も行ってきました宿泊訓練

雨予報から一転、天晴れ快晴!今年も行ってきました宿泊訓練

2015/11/04

 去る10月27日・28日、爽々苑では毎年恒例の年中行事の一つである一泊二日の宿泊訓練に行ってまいりました。爽々苑のHPを立ち上げお知らせに旅行の報告をすること、今年ではや三年目となりました。その間毎年新たなメンバーが加わり、今年も男女一名づつの新メンバーと共に、山梨県の石和を訪れました。
 一週間前の週間予報では両日とも雨予報となっており、どうにか良いお天気をと願う日々、迎えた当日はなんと素晴らしい晴天、絶好の旅行日和となりました。一体晴れ男晴れ女は誰だったのか・・!? 気持ちの良いスタートです。
 目的地はさほど遠くないところですので、まず高速道路にのったらサービスエリアを楽しまないと、ということで談合坂SAにて長めの休憩を取り、色々と揃った食べ物に目を奪われつつ、各々小腹のすき具合に合わせお腹を満たしていきました。
201511070635_1.jpg 途中、高速道路の工事のため渋滞があり多少遅れましたが、最初の目的地である「金桜園」というぶどう園に到着しました。こちらでは青空の下自然に囲まれた景色を眺めながらぶどう畑へと案内され、たわわに実ったぶどうを狩ったその場でいただくというぶどう狩りの食べ放題を体験しました。この時期収穫ができるのが「ベリーA」という品種で、あまり聞き慣れないものでしたがその実はとっても甘くジューシーで酸味の少ない美味しいぶどうでした。30分という時間の中ではびっしりと実のついた房を一人一房を食べるのは難しいと思い、分け合いながらいただきましたが食べきるのになかなか一苦労。それでも狩り採った分は最後まで美味しくいただくことができました。
201511070642_1.jpg201511070642_2.jpg201511070642_3.jpg201511070642_4.jpg201511070642_5.jpg201511070642_6.jpgお味見にと他の品種も一人一人に小分けに用意してくださり、その場で食べる者や後でと持ち帰る者といて、またお土産も購入したりとそれぞれにこのひと時を楽しんでいました。
201511070709_1.jpg この後、宿泊先のホテルで昼食を済ませ、次は「モンデ酒造」へと向かいまいした。こちらではワインの製造工程を見学しました。熟成させる樽の置かれた部屋では匂いだけでもほろ酔いになってしまいそうな良い香りに満たされていました。工場見学を終えると、売店の方では試飲ができ、ワイン工場に来ておいてアルコールがNGというのもかわいそうでしたが、美味しいぶどうのジュースを沢山いただきました。こちらでもお酒の好きな方はお土産に何本か買っていかれたりして、お家で美味しく飲んでもらえたらと思うところです。
201511070714_1.jpg 宿泊先は「かんぽの宿石和」です。夕食までの時間は各々思い思いに過ごし、さあお腹を空かせて待ちに待った夕食です。
201511070732_1.jpgテーブルいっぱいにに並べられた色とりどりのお料理の数々、乾杯の後何から食べていいものやら迷ってしまいます。
201511070732_2.jpg食べ始めるとさらに次々とお料理が運ばれ、品数の多さに皆ビックリ!最後の料理が運ばれてくるのにちょっと時間がかかり、その間にお腹もいっぱいになりつつありましたが、出来たての熱々が運ばれてくるとついついほおばってしまい、結局デザートのフルーツまで平らげ、お腹いっぱい大満足の夕食でした。
201511070732_3.jpg201511070735_2.jpg 夕食後は広間に移り、休む間もなくカラオケ大会です!歌好きさんは歌い始めるともう自分の世界、気持ちの入った熱唱です。聴いている側もそんな姿を見て、時に笑い時に大拍手でエールを送り盛り上げました。普段中々会話でのコミュニケーションが難しい方も、演歌が大好きで歌うときはその声を聴かせてくれます。最後は大トリで美空ひばりの「川の流れのように」を歌ってくれました。楽しい時間はあっという間に過ぎ、一日目を終えました。

201511070812_6.jpg201511070812_7.jpg201511070812_8.jpg201511070812_9.jpg201511070812_10.jpg201511070818_4.jpg201511070818_5.jpg201511070818_6.jpg
 二日目も素晴らしい晴天に恵まれ、お世話になったホテルを後にしこの日向かったのは、「笛吹川フルーツ公園」というところです。広大な敷地内は豊かな自然に囲まれ、園内にあるいくつかの建物には果物の知識が得られる様々な展示がありました。最初に入ったドーム状の建物では、クイズ形式のものや手で触り・目で見・耳で聞き・鼻で嗅ぎといった五感で感じるような様々な展示物があり、思いのほか時間を忘れ夢中になっていました。この公園は高台にあるため景色が素晴らしく、色づき始めた紅葉と共に初冠雪を迎えた富士山も青空の下ハッキリと眺めることができました。
201511070846_3.jpg201511070846_4.jpg上下に広いこの公園では歩いて上へあがって行くのは大変そうでしたので、園内を巡回しているロードトレインに乗り景色を眺めながら登っていきました。昼食はオープンスペースでそれぞれ好きなものを食べ、ここでも皆思い思いにお土産を購入し、公園を後にしました。
201511070903_1.jpg201511070903_2.jpg 10月にしては日中軽く汗ばむほどの気温になりましたが、それだけこの二日間は素晴らしい好天に恵まれたということで、日頃のお仕事を一時忘れ、豊かな自然の中で身も心もリフレッシュできたのではないでしょうか。
 

爽々苑アクセス

〒182-0035
東京都
調布市上石原3丁目7番地8
TEL:042-480-8294
メール

関連リンク

特別養護老人ホーム 高齢者在宅サービスセンター爽爽荘

携帯サイトのページ


PC版と同じURLです
URLをメールで送る