世間はもうバレンタイン一色ですが・・・

2016/01/10

 トピック記載が年明けになってしまいましたが、昨年の年末最後の楽しい思い出として、12月にクリスマス会を催しました。施設では毎年恒例の行事として爽々苑とやわらぎの家のメンバーが一堂に会し、食事やビンゴゲーム大会・カラオケなどで盛り上がりました。ここ数年は系列の特別養護老人ホーム爽爽荘の多目的室のスペースをお借りして行っています。
 まずは腹ペコのお腹を満たさねばと、お食事タイムです。食事はボリュームのあるお弁当に、温かい汁ものをと爽爽荘の大槻施設長が自らすいとんを手作りしてくださいました。皆美味しい美味しいとおかわりが絶えず、あっという間になくなってしまいました。ケーキも大きく皆お腹いっぱい美味しくいただきました。
201601101903_1.jpg201601101903_2.jpg201601101903_3.jpg201601101903_4.jpg 食事が終わり、今度はビンゴゲーム大会です。事前に一人500円を集め様々な景品を用意しました。先にビンゴした人から景品を選んでいってもらうのですが、読み上げる数字に耳を傾け、ドキドキしながら自分のカードに見入っていました。
201601101903_5.jpg201601101903_6.jpg201601101903_7.jpg201601101903_8.jpg ようやくビンゴ!と名乗りを上げ景品の前に行くも、大小様々に包まれたものを前にし、さあどれにしようか??と一試案・・ようやく決まって手にしてもまだ開けてはダメ。
201601101903_9.jpg201601101903_10.jpg201601101903_11.jpg201601101903_12.jpg 全員の手に景品が渡りそこで一斉に包みを開けました。んんっ??何だこれといったものから、こういうの欲しかったんだぁといったものまで皆の表情からは色んな気持ちが垣間見られました。
 カラオケでは皆それぞれ個性が分かれます。歌うのは苦手だけど聴くのは好きでその雰囲気を楽しんでいる人、歌いたくて我先にとマイクに詰め寄る人。普段中々自分の意思を伝えられない方もビックリするくらい大きな声でハッキリと歌い上げるその姿に我々職員も皆一様に感動しました。選曲もバラエティーに富んでおり、知っている曲が流れると思わず一緒に口ずさんだりして、大いに盛り上がりました。
201601101932_1.jpg201601101932_2.jpg201601101932_3.jpg201601101932_4.jpg201601101932_5.jpg201601101932_6.jpg 一年間頑張ってきた年の瀬に、また一つ楽しい思い出が増えたことと思います。
201601101932_7.jpg

爽々苑アクセス

〒182-0035
東京都
調布市上石原3丁目7番地8
TEL:042-480-8294
メール

関連リンク

特別養護老人ホーム 高齢者在宅サービスセンター爽爽荘

携帯サイトのページ


PC版と同じURLです
URLをメールで送る