【募集】一人暮らしのボランティア高齢スタッフ&入居者

2018/03/09

一人暮らしに不安を感じられているご高齢の方へのご案内です。
爽々苑があるハイツグリーンガーデンの1階に入居し、ボランティアスタッフになりませんか?

■募集(想定)している一人暮らしのボランティア高齢スタッフ像
  • 万一自分からの連絡が困難になった場合に、気付いてもらえるかに不安を感じる方
  • 家族等との同居は煩わしさも感じるけど、食事やお茶での歓談や交流程度の触れ合いは欲しい方
  • 体力的/求人条件的に就職するのは難しいけれども、何か社会の役に立つことで身体を動かしたい方
  • 規則正しい生活を営むためにも、時間の決まった業務をなさりたい方
  • 色々と不自由をしている障がい者の方々に対し、見守りや会話等の簡単な支援ができる方
  • 家族で暮らしていた時から住んでいる家は、一人住まいには広すぎて家賃が高いと感じている方
  • 第三者の目で業務中に気づいたことをご指摘くださる方

■お部屋について
  • 占有個室: 9畳+押入1畳+出窓、エアコン完備
  • 共用: 台所、食堂、トイレ、お風呂、洗濯場(共用洗濯機あり)
  • 家賃: 水道光熱費込み40,000円(税込)
Room01

Room02

■ボランティア高齢スタッフ要綱
  • 時間: 平日09:00~15:00の中で、負担にならない時間
  • 場所: ハイツグリーンガーデン地下フロアの爽々苑、もしくは爽々苑やわらぎの家
  • 内容: 爽々苑利用者の見守り・話し相手等
  • 保険: 業務時間中の事故やケガについては、爽々苑加入の保険で対応
  • 謝礼: 3時間以上お手伝い頂いた日には、お弁当代として500円を支給
■お願い
(1)爽々苑の現状
爽々苑は、地元の障がい者が、いきいきとクリーニングや清掃や配達作業をして働いている、訓練福祉施設(就労継続支援B型事業所)です。
利用者の方々は、障がいの特性や程度に応じた作業に、それぞれ積極的に取り組んでくださっています。ただ特性的に一か所に落ち着いていられない方や、目を離した隙にことわりなく外出されてしまう方もいます。
彼らを支援するために、職業指導員や生活支援員といった職員を配置し、見守り等も行っておりますが、残念ながら他の利用者さんの支援に気を取られている隙に、外出されたことに気付かなかったヒヤリハットが何度かありました。
とは言え、見守り専属の職員を配置する予算的余裕は無いのが現状です。

(2)先日第三者評価調査を受けた際に指導されたボランティアスタッフ導入の重要性
当苑ではボランティアスタッフにお手伝い頂くイベントに備えて、ボランティアスタッフの保険にも加入しています。しかし今までは内部やOB職員の応援で事足りていたのでボランティアを募集する機会が無かった旨を調査時にお伝えしました。
するとボランティア導入を薦めるのは、閉鎖的になりがちな福祉施設内に第三者の目が入る機会を増やす事だと教わりました。定期的に第三者の目が入ることにより以下の効果が見込めまれす。
  • 虐待等も含めた事故や事件に対する、内部での隠蔽工作防止効果が見込める
  • 慣れ切った内部でのマンネリ化に対し、新鮮な外部の意見を聞く機会が得られる
  • 閉鎖的になりがちな福祉施設に、外部との交流の機会がもたらされる

(3)ご助力のお願い
上記の(1)と(2)をご理解頂き、ご助力くださる方を募集しています。
業務内容的には利用者さんの見守りと話し相手が中心になると思いますので、身体的な負担は少ないと思います。
また職場は同じ建物内の1つ下のフロアなので、通勤のご負担はほぼゼロです。
ボランティアですので、お弁当代程度の謝礼しかできませんが、格安の家賃で安心して楽しめる生活環境を用意できると考えています。
就職は難しくても、まだまだ社会の役に立ちたいと思われていらっしゃる方、ご助力を頂けないでしょうか。
今までのご経験を活かした助言も頂ければ幸いです。
宜しくお願い致します。

問合せ先: 爽々苑 管理者 多田尚弘
Tel. 042-480-8294

爽々苑アクセス

〒182-0035
東京都
調布市上石原3丁目7番地8
TEL:042-480-8294
メール

関連リンク

特別養護老人ホーム 高齢者在宅サービスセンター爽爽荘

携帯サイトのページ


PC版と同じURLです
URLをメールで送る