お知らせ一覧

駅前広場復活だぁー!

去る12月6日(土)に、今年も毎年恒例の年に一度の大イベント、福祉まつりが行われました。京王線地下化の工事のため長らく市役所前庭にて行われていましたが、今年はついに駅前広場での開催が復活しました。当日のお天気は朝から雲一つない青空に恵まれましたが、気温の方はぐっと下がり冷え込みが厳しく、また抽選で当たったテントの場所が、高い建物やイチョウの木の陰になってほとんど日が当たらなかったものですから、その分さらに寒く感じられました。今年の販売品は昨年と同様の物に加え、新たな商品としてマグネットを製作しました。市販されているもので、学校の黒板などでよく使う赤や黄・緑のプラスチックのカバーがついたマグネットなんですが、そのカバー部分に大きさを合わせて切り抜いた布をキレイにボンドで貼りつけていったものです。布には牛乳パックイスで使用したキルティング布の端布を用い、トーマスやキティちゃん、プーさんと...

調布エフエムに出演しま~す!!

 調布エフエム放送「ゆうがた5」(平日17~19時の帯生番組)内の1コーナーである「福祉調べ隊」に爽々苑が出演いたします。 11月19日(木)に事前の収録がたづくり3Fの調布エフエムスタジオにて行われ、相澤・勝田の職員2名で行ってきました。 施設の成り立ちやクリーニング業務、公園清掃やメール交換便、ポスティングといった施設で行っている作業の内容などについて、少し緊張しながらもパーソナリティーのインタビューに2人で答えています。HP上の文字ではなく生の声ですので、興味のある方はちょっとお耳を拝借して、お聞き願えたら幸いです。 放送日は、12月2日(火)の18時半頃~の予定です。 調布エフエム83.8MHz、どうぞよろしくお願いしま~す。

秋の防災・防火訓練実施

 今年は集中豪雨や台風、火山の噴火といった様々な自然災害が日本全国を襲いました。東日本大震災後も震度4前後の地震が各地で頻発しているのが現状です。 10月に入ると台風18号、19号が2週続けて日本列島を縦断し、各地に大きな被害をもたらしました。 災害は尊い命、財産をも一瞬にして奪ってしまいます。そのため防災は「自分は大丈夫」という気持ちは捨て、何時いかなる時に災害に見舞われても、その時その場所で的確な行動がとれるよう、日頃からの心構えと備えが肝心です。 爽々苑では10月末日、秋の防災・防火訓練を行いました。 日頃の防災意識を高めるため、施設の設備(消化器の位置・その使用方法等)・避難経路や職員一人一人の役割分担等を確認しあいました。 また震災に備え、東京湾沖でマグニチュード7.6の地震があり近隣工場から出火・延焼という想定で防災・防火訓練を行いました。 地震だぁー!みんな机の下に隠れ...

今年は見事に快晴×快晴! 一泊二日の宿泊訓練

 去る10月28日・29日、爽々苑では毎年恒例年中行事の一つである一泊二日の宿泊訓練に行ってまいりました。今年の行き先は茨城県、その中部に位置する涸沼、そして海沿いの街大洗町を訪れました。 今年も男女一名づつ新たなメンバーが加わり、日頃作業を共にするメンバーも普段は見られないプライベートな一面が垣間見られるこの宿泊訓練、ドキドキ・ワクワク皆この日が来るのを心待ちにしているようでした。 28日の初日は素晴らしい好天に恵まれ、向かうは茨城県ということで、常磐道への首都高を走る車窓からは、天高く真っ直ぐそびえるスカイツリーを望むことができました。開業から二年が経ち映像で見ることはあっても、実際なかなかその目で見る機会は少ない中、雲一つない青空のもとハッキリと浮かび上がるその姿に感嘆の声が漏れました。 まず初めに向かったのが、「自然・農業・食べ物」をテーマにした農業体験型施設「ポケットファー...

技術向上のためご指導いただきました。

 先日、クリーニング業務において欠かすことのできない作業の1つであるアイロンがけの技術向上を目指して、ご指導くださる方にお越しいただきました。 この度お越しいただいた高村さんという方は、長年伊勢丹クリーニングにてお勤めになられた後、その知識と技術をより多くの方に知ってもらうため、各地でご指導されていたところ、縁あって今回爽々苑に来ていただけることになりました。 作業場や使用している道具などの現状を踏まえ、改善点などのアドバイスと共に実践もしていただき、目で視・耳で聴きで大変勉強になりました。 今後も日々向上心を持って、お客様により良いサービスをご提供できるよう努めてまいりますので、よろしくお願いいたします。

しっかり食べて、夏バテなんてぶっ飛ばせ!

 8/27(水)、今日のお昼は外食に出かけました。 夏の終わり、たまった疲れが出てくる今日この頃、肉を食らおう・しっかりガッツリ食べて夏バテをぶっ飛ばそう!とお馴染みのサラダ・ご飯・スープ・ドリンクみんな食べ放題のステーキ&ハンバーグレストラン「ビッグボーイ」へ行ってきました。 みんな始めはそそくさとサラダバーで思い思いに盛り付け、ドリンク・熱々のスープでスタンバイOK。今か今かと肉待ち状態。 さぁさぁお料理登場、お肉がやってきたぁ、お腹ペコペコもう待てん。おかわりおかわり、いつもよりは食べちゃうんだなぁこういう時は。デザートまでしっかり平らげ、お腹いっぱい満足満足、夏の疲れを吹き飛ばし、さぁ明日からまた頑張ろう! 

クリーニングはお任せください!

 新型の大型機器を導入しました。迅速かつ丁寧な仕上がりをモットーに対応させていただいております。ユニフォーム(作業着)・カーテン・シーツ等々、お任せください。お受けできる品物に関してはご相談承ります。お気軽にお問合せ・ご用命ください。

揃って外食、深大寺そばを堪能です!

ここ数日30度を超える真夏日が続く今日この頃、爽々苑では久しぶりにやわらぎの家のメンバーとともに外食へ出掛けました。連日の暑さでのど越しの良いものを食べようということで、深大寺へおそばを食べに行くことになりました。数ある深大寺そばのお店の中から、古くからお付き合いのある老舗の「元祖 嶋田屋」さんにうかがいました。皆この暑さなので冷たいおそばの注文で、山菜やなめこおろし、天ぷら等々といっしょに勢いよくツルツルと、しめにはそば湯でしっかりおつゆもいただき、老舗の味を堪能しました。食後は参道をぶらぶらとお店を見て回りながら、お土産を見たり、ちょっとお腹が物足りないかなとそばにちなんだそばバーガーを食べたり、デザートにソフトクリームを食べたりと、それぞれ思い思いに食べ歩きを楽しみました。

遅ればせながらの報告ですが、新たな洗濯機器を導入しました!

 事業拡大に向けた取り組みとして、新たな洗濯機器の導入を検討していたところ、この度東京都の「受注促進・工賃向上設備費補助事業」による援助を受けられることになりました。それに伴い機器導入のための競争入札が行われ、施工業者の決定を経て、昨年度末の3月に爽々苑への機器搬入工事が行われました。 大型機器の搬入に当たり、1Fから地下への階段の一時撤去という大掛かりな工事からスタートしました。洗濯機・乾燥機に関しては一度解体し、地下に搬入後再び組み立てるという手間の掛かる工事となりました。 無事搬入・組み立て作業が完了し、いよいよ試運転ということになり、機器は快い静かな音とともに快調に動き始めました。その音や振動はさながら工賃向上への力強い響きであり、胸の高鳴りのようにも聞こえました。アイロン台も含め新たな3台の機器の導入により、作業能力の向上・新規顧客の獲得等、これからの事業展開に期待も大きく...

桜、満開!

   先日2日の水曜日に、やわらぎの家では神代植物公園へお花見に行ってきました。 午前中の作業を終え、行きがけに近くのスーパーにてお弁当を買って出かけました。この日は朝から晴天に恵まれ、翌日・翌々日の悪天候が予報で出ていたせいか、平日とは言え大勢の方々で賑わっていました。園内の桜の木はどれもほぼ満開で、青空とのコントラストがとても鮮やかでした。 まずは花より団子で、買って行ったお弁当を平らげ、その後はゆっくり園内を散策し、満開の桜を満喫しました。

年度末は大忙し

 爽々苑では毎年年度末の3月後半になると、春休みに入った近隣の小・中・高等学校から、各教室などで使用されているカーテンのクリーニング依頼が舞い込みます。 こちらはまず取り外しから始まり、タグ付け・クリーニング・たたみ・梱包・仕分け・そして最後は取り付けと、作業工程は多岐にわたります。枚数が多く、納期も4月の始業式までには間に合わせるよう依頼を受けているので、毎年この時期は本当に大忙しです。 そんな大仕事のカーテンクリーニングも、3日に最後の取り付けが完了し、無事納期に間に合いすべてが終了しました。お疲れ様でした。

H26年度 入所式

 今年は年明け後、都内も2週に渡って大雪に見舞われるなど、いつまでも寒い日が続いていましたが、3月に入りようやく春らしく気温も上がり始め、先週開花した桜も週明けには満開を迎えたころ、4月1日火曜日より平成26年度の新年度がスタートしました。 施設では平成26年度の入所式が行われ、今年度も都立府中けやきの森学園高等部を卒業された男女1名づつ2人の方が、新たなメンバーとして加わることになりました。在学中の昨年10月に当施設にて3週間に及ぶ研修を重ねた結果、卒業後の進路として爽々苑を選んでくれました。 初めは新たな環境に戸惑うことも多いかと思いますが、3週間の研修で共に過ごした爽々苑の仲間達は皆優しく温かく迎え入れてくれることでしょう。焦らずに少しづつ環境に慣れ、毎日が楽しく通所できるよう、そしてこれからの活躍に期待します。

年に一度のお祭りだぁ!

 去る12月7日(土)に、今年もまた毎年恒例の年に一度の大イベントである、福祉まつりが市役所前庭にて行われました。 当日は朝から青空広がる好天に恵まれ、気温の方も予報ほど寒さを感じず、日差しいっぱいの中大勢の人達で賑わいました。爽々苑では、今年も松ぼっくりにビーズをあしらったミニツリー、ご寄付で頂いたちりめん布で作ったポケットティッシュカバー、牛乳パックで制作したスツール、他ご提供いただいた手作りのマフラーや来年の干支のミニ羽子板等が店頭に並びました。昨年は牛乳パックイスに使うキルティングの布が高く、制作を断念していたのですが、今年は布がセールで安く入手できたので、張り切って大小様々にたくさん作りました。利用者の皆さんは、この日朝から1時間交代の当番制のシフトを組み、各々割り当てられた時間に売り子さんとして、お店番をしてもらいました。通りかかる人に積極的に「いらっしゃいませ」の声をか...

今年も行ってきました! 1泊2日の宿泊訓練。

 去る10月8日・9日、爽々苑では毎年恒例の年中行事の1つである、1泊2日の宿泊訓練に行ってまいりました。今年は世界遺産にも登録された富士山のお膝元、富士宮市を訪れました。 今年も新メンバーが加わり、初参加の方や昨年は参加できず今年参加できることを本当に楽しみにしていた方、毎年この時期は行き先が気になりそわそわしていた方等々、皆心待ちにしているようでした。 8日の初日は好天に恵まれ、河口湖ICを下り国道を走る車窓からは、まだ雪化粧こそありませんでしたが、その存在感はさすがの富士山を望むことができました。 初日の目的地である「まかいの牧場」に到着すると、まずは空腹を満たそうと牧場内のレストランでランチバイキングを堪能しました。種類豊富なお料理の数々に、お皿に盛る量も自然と増え、ついつい食べ過ぎてしまったようでした。そんな満腹のお腹には食後の運動とばかりに、グループに分かれ場内を散策して...

久しぶりの作業です。

 ご存知ですか?昨年8月に発売され、現在調布市の名物として目下売り出し中の「深大寺だるまかりんとう」というお菓子があるんです。 やわらぎの家では、こちらの商品の包装作業を受注作業として請け負っています。発売後半年位は月に3度ほどあった注文も、ここ3ヶ月位は月に1度ほどになってしまい、利用者の方々も、「なかなかお仕事がこないねぇ、美味しいのにあんまり売れてないのかなぁ」と残念がる声も。今週ひと月ぶりに注文が来て、担当の利用者の方は俄然張り切って作業に取り組みました。商品にパッケージの紙を巻きつける人、原材料ラベルを貼り付ける人、ゴムを輪っかにしてかける人、箱詰めする人等、各々作業を分担し慣れた手つきで手際よく作業をこなしていきます。 今日の作業も難なく無事終わり、好きな作業の1つなので皆の口からは「もっとたくさん売れてお仕事いっぱいくるといいのになぁ」とやる気マンマンのコメント、頼もし...

ちょっとお贅沢ランチ

昨日、月イチのお楽しみお昼の外食へ出掛けてきました。場所は三鷹にある「シズラー」というレストランです。店内は広くて明るく落ち着いた雰囲気で、メニューはサラダバイキングのみで1880円とちょっとお高めの価格でしたが、色とりどりの生野菜と種類豊富なサラダがあり、そのサラダも海藻を使ったヘルシーなものからお肉の入ったボリュームのあるものまで幅広くそろっていました。その他、パスタやカレーにパン、変わったところで自分好みの具材を生地に巻いて食べるトルティーヤといったものなど、お腹にたまるものも色々ありました。 さらには、スープにドリンクバー、そしてこれも食後のお楽しみ、盛りだくさんのフルーツに、ケーキやソフトクリームなどのデザート類、これらもとても充実しており、メインのお料理がなくても十分に堪能できる品揃えで、いつもよりちょっとリッチな気分のランチになりました。 種類の豊富さに目移りしてしま...

赤~く実ったイチゴさん、ついに収穫で~す。

 利用者さんの中に、お家でも畑を借りて野菜作りをするなど、園芸好きな方がいまして、2年くらい前からプランターにイチゴの苗を植え、栽培にチャレンジしていました。 最初はなかなか実をつけてくれず、昨年あたりからようやく実がつき始めましたが、赤々と美味しそうなものとはなりませんでした。 そして今年、割としっかりした実が生り始め、青々とした実が大きくなり、後はこれが赤~く、赤~くなってくれたらなあというところでした。 すると先日、いくつか生っている実のうち、2~3個がようやく赤く染まってくれたのです。 これはもう喜びの収穫です!嬉し笑顔の照れた顔がご愛敬。すぐさま洗ってパクッと一口、お味のほどは、まあご想像にお任せです。 さあ、残りの実も皆赤くそまってくれないかなあ・・

新しい車がやってきた!

 作業所での日々の日中活動において車の存在は欠かせぬものです。昨年度よりNPO法人となった爽々苑も利用者さんが増えたことで、これまで使用していた軽自動車では乗員数に限りがあり、少々不便さが生じていました。そこでかねてより車の購入に対する援助を東京都共同募金会様に申請していたところ、今年の3月にその申請が認められ、多大なご支援のもと新しい車両の購入に至りました。 そして先日、納車と相成ったのです。新しい車はトヨタの「シエンタ」、3列シートの7人乗りです。乗車人数が増えたことで、移動場所への送迎等がピストンではなく一度で済むようになり、またHP上でも紹介していますメール交換便の作業では、より多くの利用者の方に作業に取り組んでいただけるようになりました。 こうして日々の日中活動がスムースに運ぶようになりましたこと、ひとえにご支援いただいた多くの方々の善意によるものであり、施設職員・利用者一...

やわらぎの家も行ってきましたぁー!

 作業の都合で昨日の爽々苑の外食と一緒とはいきませんでしたが、やわらぎの家では本日のお昼に外食へ出かけてきました。 最近施設で風邪が流行っておりお休みの方もいて残念でしたが、月イチ行事のお楽しみの外食なのでみな心はウキウキ。  先月は調布の品川通り沿いに新しくできた「カウボーイ家族」という「ステーキガスト」とほぼ同形態のお店で洋食を食べたので、今回は和食のファミリーレストラン「夢庵」へ行ってきました。                                     バイキング形式ではないので食べ放題というわけにはいきませんが、ランチメニューが豊富で、みなメニューとにらめっこ、目移りしてしまってなかなかオーダーが決まりませんでした。ようやくオーダーが決まり、お腹ペコペコで待っていると、お料理が運ばれてきました。 おそばが好きな人、天丼大盛りでガッツリご飯の人、ご飯にうどん・天ぷ...

お昼は外食だぁー!

  本日、爽々苑では久しぶりにお昼に外食へ出かけました。先月は年度末ということで沢山のご注文をいただき、クリーニング作業が忙しく出かけることができなかったので、メンバーさんも待望の外での食事となりました。  お店は施設の近くにある「ステーキガスト」。今どきよく見かけるサラダバイキングのあるファミリーレストランです。メインのお料理にサラダバイキングを付けると、サラダだけでなく果物やゼリーといったデザート類、ご飯やパン・カレーなどがみな食べ放題です。 普段はコンビニやスーパーで買うお弁当やおにぎり・パン等で足りてる方も、食べ放題となるとついついお皿にてんこ盛り。いつもよりはちょっと??いやいや、かなり??食べちゃう感じで、食後はお腹パンパン、ヒーヒーフーフー。 4月からの新メンバーの方もいつもはお母さんの手作りお弁当で満足。でも今日はさすがに一番の若者!ご飯おかわり、カレーもおかわり、男...

爽々苑アクセス

〒182-0035
東京都
調布市上石原3丁目7番地8
TEL:042-480-8294
メール

関連リンク

特別養護老人ホーム 高齢者在宅サービスセンター爽爽荘

携帯サイトのページ


PC版と同じURLです
URLをメールで送る